メニュー

銀賞

ボタニカ・エコロジカBotanica Ecologica

コンセプト

ボタニカ・エコロジカ、それはオレンジ、金色、銅色といった色とりどりの個性的な植物たちを、自然の建材とも言うべき竹が紡ぐ華麗な植物の宴。その一本一本に花が活けられたガラスチューブとガラスの花瓶が、まるで自然サイクルの一部のように水を貯え、竹とともにこの作品を魅力的に飾り付ける。

過去の作品

オーストラリア

Bart Hassamバート ハッサム

参加項目

世界大会(空間デザイン部門)

受賞歴
    インターコンチネンタル・アジアカップ優勝
紹介文

1977年クイーンズランド生まれ。TAFEコマーシャル・フロリストリーコース修了後、12年間岡山県倉敷市にあるすみれ花店でフローリストとして在職した経験を持つ。現在は、オーストラリアのブリスベンにてフローリストショップ”French Flowers”のオーナー兼クリエイターとして活躍。彼のデザインスタイルは、草花の素材としての美しさをエレガントにそして自然に逆らうことなく使うこと、そして何よりも植物へのリスペクトに満ち溢れている。

インターフローラー・ベストデザイナー賞 (2013)、インターコンチネンタル・アジアカップ台湾大会優勝(2011)、オーストラリア・インターフローラ・フローリストオブザイヤー(2013, 2009, 2005, 2002)、メルボルーン国際フラワーガーデンショー デザインコンペ部門優勝(2002, 2000, 1999)、その他、これまで日本、 台湾、 中国、 香港、 メキシコ、 スペイン、 ドイツ、 ニュージーランドおよびオーストラリアにおいて多くのデモンストレーションを実施した実績を持つ。


主催

ガーデニングワールドカップ協議会
(佐世保市、日本フローラルマーケティング協会、一般社団法人日本花き卸売市場協会、公益社団法人日本エクステリア建設業協会、ハウステンボス株式会社)


共催

長崎県、佐世保市、朝日新聞社、中日新聞社、西日本新聞社、九州朝日放送、熊本朝日放送、鹿児島放送


後援

農林水産省、観光庁、長崎文化放送、大分朝日放送、広島ホームテレビ、一般社団法人 九州観光推進機構、一般財団法人日本花普及センター、
一般社団法人 長崎県観光連盟、 一般社団法人 長崎県造園建設業協会、一般社団法人 日本花き卸売市場協会、一般社団法人 日本自動車連盟九州本部、
一般社団法人 日本造園建設業協会、一般社団法人 日本ハンギングバスケット協会、 公益財団法人 佐世保観光コンベンション協会、
公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会、日本フローラルマーケティング協会

The History Gardening World cup

  • ガーデニングワールドカップ2015
  • ガーデニングワールドカップ2014
  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2012
  • ガーデニングワールドカップ2011
  • ガーデニングワールドカップ2010
ハウステンボス