メニュー

イランの伝統Traditional Culture of Iran

コンセプト

デザイン趣旨
イランの伝統に基づき、バルコニーに普段は建築の中に混在したライフスタイルと大切な文化を盛り込みました。通常は、休息、訪問そして、結婚式のような特別な使われ方もします。ですので、デザインにイランのコンセプトや信仰など取り入れようとしています。以下のような項目に注目してださい。

文化
1- 床に座る: イランでは、普通床に直接座って食事などを取ります。絵画やミニチュアによく題材とされて見ることができます。ドーサルやカーペットを家具として扱います。

建築
1- オルシ: とても美しいカラフルなガラスを収める特別な飾り窓で、イランの伝統建築では偶数基使われます。
2- 茅葺: 古都の質感はよく茅葺で覆われています。
3- チャーバー: イランの文化的な模様、特に空間を光と植物で区切るところを取り入れようとしています。庭園、カーペットそしてイラン芸術のいたるところに見ることができます。
4- 対象線: この目に見えない線は全てのイラン建築の基本でもあります。庭園にも、広場にも、建物やファサード、そしてプールに至るまで、目に見える空間に水平線が描かれます。

植栽
1- 赤い花: チューリップ系、ベゴニア、ダリアなどはイラン人にとって象徴的で思い入れのある花です。
2- コントラクト: 花々は黄色い壁の色に鮮やかなコントラストを作り出します。

イラン

Amin Mahan
Reihaneh Khorramroueiアミン マハン
レイハネー コラムルーイ

参加項目

世界大会(バルコニーガーデン)

紹介文

Amin Mahan
カスピ海を臨むアザド イスラム大学ラヒーアン校でランドスケープアーキテクチュアを教える傍ら、リサーチャーやデザイナーとしても活動。イランの文化的景観に関する論文多数。
Reihaneh Khorramrouei
テヘラン大学でランドスケープデザイン修士号取得(2016年)ロータス オフィス ハメダンでデザイナーとして活動し、集合住宅のインテリア、モスクの設計などを手がける。CGの教師も務める。

施工会社


㈱高取造園土木

協賛・協力


槇原建設

ウォールドガーデン

株式会社 ユニソン

佐賀県造園協同組合

三田川金属
彩夢工房



主催

ガーデニングワールドカップ協議会
(佐世保市、日本フローラルマーケティング協会、一般社団法人日本花き卸売市場協会、公益社団法人日本エクステリア建設業協会、ハウステンボス株式会社)


共催

長崎県、佐世保市、朝日新聞社、中日新聞社、西日本新聞社、九州朝日放送、熊本朝日放送、鹿児島放送


後援

農林水産省、観光庁、長崎文化放送、大分朝日放送、広島ホームテレビ、一般社団法人 九州観光推進機構、一般財団法人日本花普及センター、
一般社団法人 長崎県観光連盟、 一般社団法人 長崎県造園建設業協会、一般社団法人 日本花き卸売市場協会、一般社団法人 日本自動車連盟九州本部、
一般社団法人 日本造園建設業協会、一般社団法人 日本ハンギングバスケット協会、 公益財団法人 佐世保観光コンベンション協会、
公益社団法人 日本フラワーデザイナー協会、日本フローラルマーケティング協会

The History Gardening World cup

  • ガーデニングワールドカップ2015
  • ガーデニングワールドカップ2014
  • ガーデニングワールドカップ2013
  • ガーデニングワールドカップ2012
  • ガーデニングワールドカップ2011
  • ガーデニングワールドカップ2010
ハウステンボス